MENU

一和高麗人参濃縮液

血糖値の改善のために、最近は高麗人参を利用したサプリメントが利用されることが多くなってきました。高麗人参といえば、昔は滋養強壮の役割だったのですが、最近はその成分の中に血糖値を抑えるインスリンと同じ効果を持つものがあることがわかったので、糖尿病対策として利用されることが増えているのです。その中で今回は一和高麗紅参濃縮液という商品をご紹介します。この商品は、韓国産の高麗人参を原料にしているもので、不純物は一切含まれていないというのがポイントです。

 

高麗人参の中の血糖コントロール成分とは、サポニンと呼ばれるフラボノイドの一種で、特に高麗人参の場合にはジンセノイドと呼ばれることもあります。これを独自の製法「含水アルコール抽出法」と「低温低圧濃縮法」によって抽出して、そのエキスをさらに濃縮することによって作られたのが一和高麗紅参濃縮液です。

 

濃縮液のメリットは、お水やお湯、お茶などに溶かして飲むことができる他、料理に混ぜたり、そのままなめたりと、いろんな摂取方法があることです。方法が多様なほど意識せずに利用することができるので便利です。

 

サボニンは体内でインスリン同様の働きをする他、血液中からの中性脂肪の排出を促します。それによって、血液中の糖質や脂質を少なくシ、ドロドロ血液をサラサラにする効果があるのです。また、高い抗酸化作用によって血管を若い状態に保ち、血行の安定に作用します
高麗人参から抽出される成分は非常に安定しているので、調理方法などで成分が崩れずにそのままの栄養価を摂取することが可能です。自分の好きな方法で楽しめる健康食品と言うことができるでしょう。